スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.16 新しいブログに統合しました。

栃木県ブログ:「世界は栃木県から半径100km圏内」

笠間稲荷神社 経由 廃線 筑波鉄道を追え!

今日は少しだけ朝寝坊をしてしまった。
本当は「鉱毒事件」で有名なあの町へ行ってみたかったのだが、計画を変更。

前回、未成線である長倉線を調査してからというもの、すっかり廃線の魅力に取り付かれてしまった。

今回は少しだけ足を延ばして、茨城県 筑波鉄道(昭和62年 廃線)を追うことにしました。
・・・でもノスタルジックハンターは独身ではないので、身近な観光スポットである「笠間稲荷神社」を経由する計画としました。
笠間稲荷神社 鳥居

笠間稲荷神社

笠間市はよく車で通っていたのだが、単なる通過点でしかなく、特に立ち寄ったことはありませんでした。
実は「笠間稲荷神社」へ来たのは、今回が人生初なのです。

稲荷 きつね

正直、その規模の大きさに驚きました。
まるで浅草の浅草寺を思い浮かべてしまうほどのスケール感である。
笠間稲荷神社

笠間稲荷神社

知らなかった。近くにこんな観光スポットがあったなんて・・・。

笠間稲荷神社 お土産屋

両サイドにあるお土産屋さんも、何ともレトロな雰囲気。

・・・でも、ノスタルジックではないんです。

理由は恐らく、
  ①観光地として完成されすぎている。
  ②懐古する時代が古すぎる。(忠臣蔵の浅野家・・・って言われても)
  ③人が多すぎ。

でも、大丈夫です。ノスタルジックは常に存在するのです。

Nostalgic_P100009100.jpg

神社の片隅にひっそりと置かれていた狐たち。
人々が、それぞれの願いを託して置いていったものです。
この狐一つ一つには、どんな願いが込められているのでしょう・・・。

神社裏の路地

人通りが全て稲荷神社に取られてしまった路地裏。
私は稲荷神社のメインストリートよりも、こっちの寂しげな路地のほうが好き。

さぁ、家族サービスも終わり。
廃線になった筑波鉄道を追う。

ノスタルジックハンター!始・・・・・。

「ツツジ祭りやってるよ。行ってみようよ!」
(えっ!そうなの? 時間がなくなるよ。)


この一言が、今回のノスタルジックハント 「廃線 筑波鉄道」を幻に終わらせることに・・・。
Nostalgic_P100009900.jpg

ツツジ祭りって、ひたすら山を登るんです(汗)。
ものすごく疲れるんです!

ダメだ!疲れた。今日はおしまい。

ノスタルジックハンターは、中身は子供なのですが、身体はオヤジ。
人ごみと上り坂は疲れるんです。

残念ながら、今回は筑波鉄道をファインダーに収めることはできませんでした。

「この憎きツツジめ!」


・・・なんてね。そんなことはありません。
この白黒写真の中で、唯一カラーで掲載したいと思う写真を撮ることができました。
ツツジ

それは、息を呑むほどに美しい『ツツジ』の風景でした。

スポンサーサイト
2009.10.16 新しいブログに統合しました。

栃木県ブログ:「世界は栃木県から半径100km圏内」
プロフィール

ノスタルジックハンター

ノスタルジックハンター

身近な景色、見慣れた風景からノスタルジックを探索します。
俺は『ノスタルジックハンター』
見かけはオヤジ、中身は子供!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。