スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.10.16 新しいブログに統合しました。

栃木県ブログ:「世界は栃木県から半径100km圏内」

足尾銅山鉱毒事件を追え![全ての起点-足尾銅山製錬所]

いやぁ、正直遠かった・・・。
宇都宮から鹿沼を抜け、粟野経由でやっと足尾にやってまいりました。
(実はノスタルジックハンターは、あまり車の運転が好きではないのです・・・。)

ふぅ。ではまずは製錬所へ行ってみましょう!


足尾銅山製錬所付近

これは「古河橋」です。
1890年に作られたボーストリング・ワーレントラスという構造の橋だそうです。
調査によると、初期は「直利(なおり)橋」という名の橋が架かっていたようですが、1887年の『松木大火』で消失してしまったということです。
!?・・・。『松木大火』・・・、何かわからないが、今回のノスタルジックハントで重要なキーワードであるような気がする。
とりあえず『1887年 松木大火』は重要なキーワードとして文字にしておきます。
足尾銅山製錬所付近

こちらが一番有名な、足尾銅山製錬所です。
規模の大きさは驚かされます。

Nostalgic_P100013500.jpg

繁栄期の足尾銅山製錬所は、当時最先端産業のリード役を担っていました。
1886年には私設電話(足尾⇔東京)を作ってしまったり、1890年には鉱山では日本発といわれる水力発電所を作ってしまったりと、まさにイケイケだったようです。
イケイケの中で、手を抜いてしまったのが環境問題。
製錬所からの煙に含まれる『亜硫酸ガス』が煙害を引き起こすことになります。
(亜硫酸ガスは言うまでもなく重要なキーワードです。)

Nostalgic_P100019000.jpg

今はどこにもそんなイケイケ感は感じられない寂しい姿。


Nostalgic_P100013300.jpg
一時は人口が4万人近くいて、栃木県で2位の人口を誇る町だったと聞いています。

Nostalgic_P100017800.jpg

Nostalgic_P100018000.jpg

今は過疎化が進む町。 人はほとんど住んでいない。

製錬所の調査はこのあたりにしておきましょう。

さてさて、ここまでの調査を整理しましょう。
今回ターゲットとした2点、『足尾銅山』『田中正造』

これに調査の中で生まれたキーワード『亜硫酸ガス』を加えると・・・
『足尾銅山』の製錬所から発生する『亜硫酸ガス』で煙害(公害)が発生。
○○○。
『田中正造』がこの問題に立ち上がる。

???。何か間がすごく抜けている気がする。○○○を埋める何かが必要と考えられる。
もしかして、さっきのなぞのキーワード『1887年 松木大火』が関係しているのか?

この間を埋める事実は、手持ちの情報ではどうにもならない。
家族サービスを兼ねて、「足尾環境学習センター」で追加情報を入手しよう!

>>足尾銅山鉱毒事件を追え![足尾環境学習センター] へ続く。


2009.10.16 新しいブログに統合しました。

栃木県ブログ:「世界は栃木県から半径100km圏内」

comment

Secret

No title

飴色金魚さん、コメントありがとうございました。

折角コメントいただいたのに、先ほど操作ミスで誤って削除してしまいました。
本当にすみませんでした!

これからもよろしくお願いします。

飴色金魚様HP URLは以下。
http://syowavoxx.hp2.jp/
プロフィール

ノスタルジックハンター

ノスタルジックハンター

身近な景色、見慣れた風景からノスタルジックを探索します。
俺は『ノスタルジックハンター』
見かけはオヤジ、中身は子供!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。